ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

9/20潮来LC(薬物乱用防止講演会活動)

9/20 第363回通常例会(薬物乱用防止講演会活動)
今回の例会では、10/25に開催される333E地区の薬物乱用防止教育認定講師養成講座 に先立ち茨城県精神保健福祉センター高松直樹主任にに貴重なお話をいただきました。演題は「薬物依存症について」、薬物依存症とは、大麻や麻薬、シンナーなどの薬物をくりかえし使いたい、あるいは使っていないと不快になるため使い続ける、やめようと思ってもやめられないという状態です。こうなると日常生活に支障が出てもやめられない、また薬物を手に入れるためになりふりかまわなくなるといったことが出てきます。近年、学校と地域との連携は薄れており、子供たちの心に響く薬物乱用防止教育を行うことのできる講師は限られています。そこで、地域ライオンズクラブのメンバーが、薬物乱用防止教室を進めるために学校と地域をより密接に結びつけ、子どもたちの健全な育成を推進することに繋げていきたいと考えます。「ダメ。ゼッタイ。強い意志」 We Serve

潮来ライオンズクラブのホームページ/