ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

協和LC 【薬物乱用防止教室開催】

 実施クラブ名  6R 1Z 協和LC

講師氏名  飯島 康弘・後藤 安

講師氏名 中原 栄一・須藤 英夫

講師氏名       小島 邦光

LC参加メンバー  ( 12 )名

実施年月日 2018年10月11日(木)
実施場所(施設名等) 筑西市立協和中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
開催時間 14:30~16:00迄 (1.5時間)
講演内容 ①趣旨説明

②DVDの視聴

③講話

  •   薬物の脳に対する作用の恐ろしさ
  •   1回でも体内に入れてしまうといけない理由
  •   どうすれば麻薬・覚せい剤などの危険から自分(友達)を守れるのか

④クラスごとの話し合い

  • 危険ドラックや薬物を勧められたら、あなたはどうしますか。
  •  危険ドラックを使っているような友達を見かけたら、何ができますか。

役割演技等も含めながら、お互いに自分の考えを発表し、講師の助言も得ながら、誘いを断る強い心を持てるようより良い方向に進めていく。

対象者 第2学年全生徒115人 及び 第2学年担当教職員9人
対象参加人数 合計124名
その他参考事項
  1.  筑西市保健所よりPRパネルや薬物乱用防止の幟旗を事前に借り展示し、パンフレットも配布した。また薬物乱用は「ダメ、ゼッタイ」の横断幕も掲げた。
  2.  終了後、2学年全生徒にアンケート用紙に記入してもらい、今後の参考にするとともに、薬物乱用防止の標語も募集した。
  3.  6Rの薬物乱用防止担当の地区委員、PTA会長、教育後援会長、青少年育成市民の会会長、市広報公聴課等にも案内状を出し、出席してもらった。
  4.  薬物乱用防止教室の活動状況の様子は、後ほどメールで送付する。