ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

FWT講演会(糖尿病予防・羅患者の食生活、習慣生活の改善)を開催!

11月15日(金)アダストリアみとアリーナにおいて「糖尿病予防・羅患者の食生活、習慣生活の改善」講演会が333-E地区FWT委員会主催で各クラブ関係者及び会員外合わせて87名が参加し開催されました。
先ず、大髙宣靖地区ガバナーの挨拶のあと、クッキングスクールネモトの主宰である根本悦子講師による「糖尿病予防」について、続いてナチュライ・サイクラ(スゥーデン語;自然の循環)のオーナーである井上桂子先生による「羅患者の食生活、習慣生活の改善」についてご講演をいただきました。
講演会終了後、「日本の伝統的な食文化や習慣生活の改善の必要性を再認識した」とか「食生活と健康についてさらに興味が湧いた」など、あちこちで話し合いが続いていました。今回、準備から携わりました関係各位に感謝いたします。ありがとうございました。

 

◎大髙宣靖 地区ガバナー挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎池邊 千代子 FWTコーディネーター挨拶   薗部 久子 FWT委員長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎講演1「糖尿病予防」 根本悦子講師

(クッキングスクールネモト代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<FWT委員会メンバーと一緒に記念写真>

 

◎講演2「羅患者の食生活、習慣生活の改善」 L井上桂子講師(4R2Z つくばOAKLC所属)

(ナチュライ・サイクラ オーナー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<地区ガバナーと一緒に記念写真>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎山川 洋 第1副地区ガバナーによる総評

 

 

 

 

 

 

 

 

<FWT委員会メンバーと一緒に記念写真>

 

We  Serve  !