ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

地区ガバナー挨拶

333-E地区 2018-2019年度地区ガバナー 根本昌卓

ライオンズクラブ国際協会333-E地区
地区ガバナー 根本昌卓

2018-2019年度 地区ガバナースローガン

次の舞台へ共に
The Next Stage Together With Everyone

温故知新
前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、
新たな道理や知識を見出し自分のものとする。
ライオンズの歴史も次の100年のため過去を検証して
新しい一歩を踏み出さなければなりません。
そして、次のステージで 333-E地区の皆さんで
ボランティア活動を展開していきましょう。
世界のニーズに応えよう。

ライオンズクラブ国際協会は、2017年に設立100年を迎えました。この100年にどの様な事が行われてきたのか、検証を行いこれから100年先に向けてボランティア活動を展開していく事が大切です。私の思い描くネクスト ステージは、組織のスリム化と経費の軽減そして委員会活動の充実の上に成り立ちます。

2018-2019年度 アクティビティ スローガン

対話そして調和
Conversation And Harmony

1人1人との対話を重視し、キャビネットの事業方針を理解して頂き会員の皆様と調和して、同じ方向を向いて新しいステージでボランティア活動を展開していく、グローバルとローカル2つの視点で

We serve

2018-2019年度 ガバナー方針

1. 会員増強を推し進める

(1) 若い世代の会員増強
会員増強は、クラブの今後の活動に不可欠な事業です。現在 60 歳のメンバ ーは、30 年後元気にボランティア活動を展開して頂けるでしょうか。現在 同様に活動出来れば素晴らしいことです。でも、現実にはどうでしょうか? 20 年後、30 年後クラブが元気にボランティア活動を展開していくために も、今、30 代、40 代の新しいメンバーを拡大しましょう。
(2) 女性会員の増強
2018-2019 年度ライオンズクラブ国際協会の国際会長は、グドラン ビョ ウト イングバドターというアイスランド出身の初めての女性の会長です。 国際会長方針として、会員数の男女比率 50%を提唱しました。現在ライオ ン誌の 2018.3.31 では、333-E 地区の会員数は 4,616 名男女の割合は、 32.2%が女性会員です。女性会員の拡大を推し進めるためには、女性会員が 参加しやすいような事業を企画立案して頂き、その事業を展開して下さい。
(3) 新入会員候補者リストの作成
新入会員候補者リストの作成は、とても重要です。「なぜライオンズクラブ に入会しなかったの」という質問の多くの回答が「誘われなかったから」 だそうです。新入会員候補者リストを毎月作成し、理事会で検討して下さ い。
(4) 支部クラブの設立
支部クラブは、5 名の会員数で設立する事が出来ます。会費も事業目標も 自分たちで決められます。333-E 地区では、ライオンズクラブ国際協会費 21.5 ドルと入会金 35 ドルだけが会費として徴収されます。

2. リーダーシップ育成を強化する

ライオンズクラブのメンバーは、リーダーシップを持ったリーダーです。 次の時代を担うリーダーの育成が、クラブの活動に重要です。

3. ライオンズ同士の交流を奨励する

333-E 地区81クラブでは、様々な事業を行っています。薬物乱用防止 活 動・青少年健全育成事業を通じて交流を図りましょう。

4. 私たちのストーリーを伝える

私達のストーリーを地域の人々に伝えましょう。伝えることによって、 地 域の人々はライオンズクラブのメンバーが誰で、何をしているのか知るこ とができます。私達が行っている事を地域の人々が知ることによって、私 達と共に活動に参加するよう人々に呼びかける事ができます。

5. LCIFの支援

新たなキャンペーン「100 キャンペーン」が始まります。次の 100 年に 向けて、100 パーセンテージのメンバーに、1人 100 ドルの支援をお願 したいと思います。MJF 等の献金支援活動に協力をお願いします。