2024-2025年度
第2副地区ガバナー
立候補者
L 鈴木 光成

所信表明2024-2025年度 第2副地区ガバナー立候補者 L 鈴木 光成

333-E地区ライオンズクラブの皆様、あらためまして「こんにちは」私は、1R2Z・勝田ライオンズクラブに所属しておりますL鈴木光成です。

この度、来期による第2副地区ガバナーに立候補をさせて頂くことにあたり、所信表明を させて頂きます。

まず初めに、能登半島地震において被災された方・亡くなられた方に心から御見舞とお悔 やみを申し上げるとともに、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

現在は、世界中が著しく環境の変化・温暖化による環境問題や社会情勢など貧困問題が妨 げとなり子供達の成長と生きて行く為に必要とされる食料不足や勉学を学ぶ場所・教材などが行き渡らない状況など、不備な辛い思いをしている子供達がいます。

その為にも、第2副地区ガバナーに立候補をする1つの思いがあります。

それは、333-E地区のライオンズクラブの仲間が一丸となりライオンズが誇り叫ぶ「We Serve(われわれは奉仕する)」を皆さんと行える事をしっかりと表明を致します。

一緒に考え・一緒に意見を出し合い・一緒に労力アクトを・一緒に金銭アクトをして行き ましょう。

私は、今日に至る20年間ライオンズクラブ活動を各諸先輩の言葉や行動での姿を見せて頂きながら、ライオンズクラブにおける楽しさや奉仕活動が必要であり大切である意味合いを知ることが出来ました。他にも、自分のことをクラブ内において会長三役の経験や地区役員での責任をもつ活動経験をさせて頂きました。

333-E地区でのキャビネット役員・役職を推薦して頂き微力である自分をあたたかく向か い入れて頂き活動をさせていただいて参りました。

自分が所属するクラブ内の仲間、リジョンで活動をすることが出来る仲間、各ゾーンで活躍をともにする仲間、333-E 地区だからこそ活動することが出来る仲間と一緒に楽しく意味合いをしっかりと成し遂げる奉仕活動を、皆さんと一緒に行わせて頂きたいです。

333-E地区のライオンズクラブの皆さん、私L鈴木光成は333-E地区の皆さんと皆さんが 一緒に奉仕活動を行えて意味があるライオンズクラブとしての奉仕活動団体であり、世界中に誇れるライオンズクラブに皆さんと一緒に行って行くことをお誓い申し上げます。

「We Serve (われわれは奉仕する)」私の所信表明とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

経歴書

氏名 L鈴木 光成(すずき みつなり)
所属 333-E地区 1R2Z 勝田ライオンズクラブ
生年月 1970年8月
現住所 茨城県ひたちなか市津田
職業・役職 株式会社鈴木建築板金 代表取締役
最終学歴 水戸短期大学付属高等学校卒
ライオン歴
2002年8月1日 勝田ライオンズクラブ入会
2003~2021年 クラブ理事
2014~2015年 クラブ会長
2023~2024年 1R2Z ゾーン・チェアパーソン

LCIF1000$
寄付口数
5口(2023年11月22日現在)
ライオンズ関連受賞歴 地区ガバナー賞 2回
メルビンジョーンズフェロー賞 5回
大会参加歴 OSEALフォーラム(香港・台湾・広島)3回
国際大会(福岡・モントリオール(バーチャル))2回