ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

『水戸ライオンズクラブ結成55周年記念式典』が開催されました

2月16日(土)に水戸市のホテルレイクビュー水戸に於いて、ご来賓の皆様、そして、スポンサークラブ、ブラザークラブの皆様に見守られ、厳粛な中にも、和やかな雰囲気で開催されました。

 

▼水戸ライオンズクラブ、大髙勝利幹事、アシスタントの仲田有華さんの素晴らしい司会で、スタートした式典、石川光行会長の思いのこもったご挨拶、記念式典幡谷浩史大会実行委員長の御礼と今後の水戸ライオンズクラブの姿を象徴するご挨拶がありました。


 

▼式典の中で、スポンサークラブの東京掘留和田昇三会長をはじめ、多くの関係各位に感謝状の贈呈がありました。

 

▼また入会式、55周年記念事業が発表され、会場から多くの拍手がわき上がりました。


 

▼ご来賓の皆様からも、水戸ライオンズクラブに対する労いと期待のご挨拶があり、55年の歴史を感じる式典になりました。


 

▼我らが、根本昌卓ガバナーも壇上に上がり、過去の水戸ライオンズクラブのエクステンションに付いて、そしてこれまでに付いてのご挨拶がありました。

 

▼式典の最後に、2R1Z 奥田俊裕ゾーン・チェアパーソンからライオンズローアが行われ、閉会となりました。

 

▼その後、大懇親会が開催され、大髙第1副地区ガバナーの乾杯の発声で、和やかな宴が始まりました。



水戸ライオンズクラブの皆様、結成55周年誠におめでとうございます。そしてお疲れ様でした。