ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

「ガバナー公式訪問合同例会」を開催!(4R1Z)

9月21日(土)土浦市のL’AUBE kasumigauraにおいて、大髙ガバナーをはじめキャビネット役員ならびに4R1Z(9クラブ)の三役および会員、総勢215名が一堂に会して「ガバナー公式訪問合同例会」が盛大に開催されました。
まずクラブ三役懇談会ではL外塚 潔 土浦北LC会長の開会の言葉から始まり、CAB役員およびクラブ三役紹介のあと、ガバナーご挨拶、クラブ現況報告、CAB連絡事項、質疑応答など中身の濃い懇談会となりました。
合同例会では、宇宙戦艦ヤマトのBGMにのってガバナー入場、厳かなうちに合同例会が開催されました。大髙ガバナーからは、ご挨拶の中でガバナースローガン「不易流行」についての説明や「風に立つライオン(DVD映像)」などが紹介されました。そして、ライオンズクラブを必要としている人たちが世界中に沢山いること、そしてLCLFへのご支援ご協力をお願いされました。
三代幹事からは ⓵会員増強 ⓶LCIF ⓷OSEALフォーラムin広島への参加など3件の幹事報告がありました。
入会式では今年度入会された10名が大髙ガバナーよりラベルピンをいただき、はれてライオンズマンとして一歩踏み出しました。今後の活躍に期待しましょう。
結びとして、L大祢廣伸 元地区ガバナーの音頭でライオンズ・ローアを元気よく行い終了しました。
懇親会では、L古渡孝枝 土浦桜霞LC会長の開宴の言葉のあと、L萩原光義 元地区ガバナーとL平田石根 元地区ガバナーからご挨拶をいただきました。続いてL川島正行 ライオンズクラブ国際協会国際理事・元地区ガバナーの「We Serve」で懇親会がスタート、和やかな雰囲気のなか懇親会は進みました。
最後に大髙ガバナーを中心に参加者全員が一つの輪になって「また会う日まで」を合唱、名残を惜しみながら閉宴となりました。関係者の皆様、ありがとうございました。

 

ガバナー挨拶

新入会員入会式

大髙ガバナーから新入会員へラベルピン授与

 

4R1Z(10クラブ)の皆様、ありがとうございました。(感謝! 感謝! 感謝!)