ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

7/20 潮来LC(ライオンズクエスト活動)

7/20ライオンズクエスト・ライフスキル研修会合同打ち合わせ会議開催
潮来LC・行方LC(合同アクト)、CABライオンズクエスト・薬物乱用防止委員長(鈴木邦夫L)にも参加をいただき、月末に迫ったライオンズクエスト・ライフスキル研修会の打ち合わせを行いました。潮来LCでは4回目となり行方LCは2回目の活動になるため入念な話し合いがもたれました。ライオンズクエストは、エビデンス(学術的に検証され、認められた効果)に基づくプログラムです。青少年が、思いやりと能力を備えた社会の一員となるために必要な、意味ある経験をする機会とあたたかい人間関係を提供し、青少年とその家族を取り巻く世界の変化に対応することをねらいとしています。自律心、責任感、よい意思決定、他者の尊重、そして社会貢献する心を養うスキルや行動を教えることにより、青少年が21世紀における家庭生活、市民生活、そして働くことへの責任を負う準備を手助けして、「現在の教育環境に不足していること、すなわち“生きていく力”、“学校では教えてもらえないこと”をライオンズクエストワークショップをたくさん開催していき、家庭・学校・地域が連携し、安全で安心できる環境のもと、青少年が社会の一員として必要な“ライフスキル”を系統的に身につけることを目指していきたいと考えます。そして、失敗、挫折、困難に直面したとき、どのように切り抜け、立ち直っていくかを教えてくれるプログラムです。将来の社会を支える子どもたちのために何が出来るのか、その答えは、このプログラムの中にあります。「平凡な教師は言って聞かせる。よい教師は説明する。優秀な教師はやってみせる。しかし最高の教師は子どもの心に火をつける」 We Serve

潮来LCのホームページ/