ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

5/6潮来LC(献血推進活動)

5/6 ショッピングプラザ ララルー (献血推進活動)

臨時の献血バスの配車があり、今期10回目となる献血推進活動をショッピングセンター「ララルー」で行いました。なぜ、我々が、いつも街のあちこちで献血のお願いをしているのか皆さんご存知でしょうか?日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。しかし輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があるそうです。献血は健康で条件を満たす人であれば誰でも協力できます。
自分にできることは何だろうと思っている方は、アクションを起こすのも良いかもしれないです。お互いを支え合う献血。あなたもきっと、命をつなぐ人になれるはずです。「誰かの曇った心の虹になれるように努力しましょう。」We Serve」

潮来ライオンズクラブのホームページ/