ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

3/30潮来LC(PR情報メディア奉仕活動)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスク不足が続く中、少しでもウイルスから身を守ろうと、マスクを手作りする動きが広まっています。我々(潮来ライオンズクラブ)も何か社会貢献できないかと思っていたところ、文科省及びPTA学校関係から手づくりマスクの協力の依頼がありました。クラブとしては、クラブの情報活動を屈指して自クラブで管理運営している6サイトにメディア奉仕活動の一環として手作りマスクの連絡をアップロード発出したところです 。この中では、学校・家庭・地域が連携して、手 作りマスクの普及に取り組んでいただくようお願いしています。 各団体におかれては、貴管下の団体や会員である保護者の方々等に対し、こうした取組をお伝えし、各家庭における実践の御協力を呼び掛けていただければと考えます。そして社会が必要とする全方位にわたり、地球環境問題改善、献血・骨髄バンクへの協力、献眼・献腎など臓器移植、薬物乱用防止、スポーツ奨励等の青少年健全育成、高齢者福祉、身障者福祉、救急救命士育成・災害ネットワーク形成等災害に対する緊急対策、発展途上国への国際貢献等々、行政の手が及ばない分野にも、過去の経験にとらわれず、次々とタイムリーな活動をしていきたいと考え、今後も、大髙地区ガバナーの方針である、様々な情報・ツールを提供し、クラブの活性化を図っていきたいと考えます。「暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。」We Serve