ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

日立LC【日立市立駒王中学校へサッカーボール等寄贈】

2020年5月に開催予定だった第31回日立ライオンズクラブ杯中学校サッカー大会は、新型コロナウィルス感染症対策によって参加生徒、関係者の命、健康を第一に考え中止を決定した。
例会の場で、多くの会員から、中学生へエール!!をおくりたい。
試合で使用できるサッカーボール、マーカーをセットで日立市内の参加予定校へ贈呈しよう!!の声が上がった。
事業委員長(L本田 浩一)が中心になり、日立市教育委員会へ連絡後市内在のすべての中学校(市立、私立、県立)17校へ贈呈することとなった。
4月6日 第1副会長 永井 宏幸、第2副会長 本田 浩一が、折笠 修平教育長を訪ね、目録、クラブの活動内容等説明を行った。
6月9日は、ボール等の贈呈を17校代表として、駒王中学校で行った。(6月10以降、髙木会長、永井、本田副会長が日立市内の中学校へお届けする。)
教育長、校長、教頭先生。サッカー部顧問、サッカー部キャプテンが出席。日立市TV局JWAYの取材もあり、終始和やかな時間が流れた。6月8日から日立市内の公立中学校も通常の流れに戻ってきている。
今回の学校訪問時にも、元気な挨拶と笑顔をたくさんいただき、さわやかな時間を経験できた。

写真は事業委員長 L本田 サッカー部キャプテン


L永井、L本田、サッカー部キャプテン、サッカー部顧問、教育長、校長
(全員マスク着用での撮影となりました。コロナに負けない思いをこめて)

新型コロナウィルス感染症で、様々な行動に変化が求められる。変化の中にも、決して変わらない、奉仕の精神。日立LC60周年に向けて、こつこつと、活動してまいります。

今こそ、We Serve