ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

日立中央LC 【薬物乱用防止教室開催】5件

実施クラブ名  日立中央ライオンズクラブ

講師氏名   L柴田 正四郎 L青木 茂

実施年月日 2018年 12月 3日(月)
実施場所

(施設名等)

茨城県立日立第一高等学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室 ~薬物の罠から自分を守るために~
講演内容 大麻カナダ解禁、WHO医療大麻容認

日本では大麻を厳しく取締る必要性説明

カナダとの国情の違い、大麻の危険性

乱用者の社会復帰目指すリハビリについて説明

(アスカコンサート再開、HNKで紹介)

但し薬物を欲する脳は回復不能

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる

薬物の罠から守るために自分を大切に思う気持ちを強くしよう

その方法(思い込み作戦、マインドフルネス、コーピング、

相談窓口、他)

タバコの有害性、ゲートウェイDとなってしまう危険性説明

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

自分の命のつながり、大切さを説く

 

対象者 1年生240人、教師15人
対象参加人数  合計255人
その他参考事項

 

実施年月日

 

2018年 12月 7日(金)
実施場所

(施設名等)

ひたちなか市平磯中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 戦国時代の戦にたとえ、説明

(敵の攻撃を薬物の誘いに、その防御と堅固な城壁構築を自分を守ることにたとえ、説明)

乱用者の社会復帰目指すリハビリについて説明

(アスカコンサート再開、HNKで紹介)

但し薬物を欲する脳は回復不能

すぐ断ることの重要さを説明(誘い場面図形化、鍋使用)

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる

薬物の罠から守るために自分を大切に思う気持ちを強くしよう

その4つの方法(思い込み作戦、相談窓口、他)

タバコの有害性、ゲートウェイDとなってしまう危険性説明

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

自分の命のつながり、大切さを説く

 

対象者 全学年139人、父兄100人、教師10人
対象参加人数  合計249人
その他参考事項

 

実施年月日 2018年 12月 12日(水)
実施場所

(施設名等)

日立市立台原中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 戦国時代の戦にたとえ、説明

(敵の攻撃を薬物の誘いに、その防御と堅固な城壁構築を自分を守ることにたとえ、説明)

乱用者の社会復帰目指すリハビリについて説明

(アスカコンサート再開、HNKで紹介)

但し薬物を欲する脳は回復不能

すぐ断ることの重要さを説明(誘い場面図形化、鍋使用)

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる

薬物の罠から守るために自分を大切に思う気持ちを強くしよう

その4つの方法(思い込み作戦、相談窓口、他)

タバコの有害性、ゲートウェイDとなってしまう危険性説明

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

自分の命のつながり、大切さを説く

対象者 2年生67人、教師5人
対象参加人数  合計72人
その他参考事項

 

実施年月日 2018年 12月 14日(金)
実施場所

(施設名等)

北茨城市立華川中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 なぜ小学校のうちに防止教室が必要か

 

戦国時代の戦にたとえ、説明

(敵の攻撃を薬物の誘いに、その防御と堅固な城壁構築を自分を守ることにたとえ、説明)

乱用者の社会復帰目指すリハビリについて説明

(アスカコンサート再開、HNKで紹介)

但し薬物を欲する脳は回復不能

すぐ断ることの重要さを説明(誘い場面図形化、鍋使用)

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる

薬物の罠から守るために自分を大切に思う気持ちを強くしよう

その4つの方法(思い込み作戦、相談窓口、他)

タバコの有害性、ゲートウェイDとなってしまう危険性説明

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

自分の命のつながり、大切さを説く

対象者 3年生37人、親16人、教師7人
対象参加人数  合計60人
その他参考事項

 

実施年月日 2018年 12月 18日(火)
実施場所

(施設名等)

日立市立豊浦小学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 なぜ、小学生のうちから防止教室が必要なのか説明

戦国時代の戦にたとえ、説明

(敵の攻撃を薬物の誘いに、その防御と堅固な城壁構築を自分を守ることにたとえ、説明)

小学3年生が巻き込まれた事件  誘いの手口を説明

乱用者の社会復帰目指すリハビリについて説明

(アスカコンサート再開、HNKで紹介)

但し薬物を欲する脳は回復不能

すぐ断ることの重要さを説明(鍋使用)

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる

薬物の罠から守るために自分を大切に思う気持ちを強くしよう

その4つの方法(思い込み作戦、相談窓口、他)

タバコの有害性、ゲートウェイDとなってしまう危険性説明

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

自分の命のつながり、大切さを説く

ガマの油売り口上ダメゼッタイ編

対象者 5年生79人、教師5人
対象参加人数  合計89人
その他参考事項

〈豊浦小学校〉