ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

日立中央LC 【薬物乱用防止教室開催】

実施クラブ名 日立中央ライオンズクラブ

講師氏名   L柴田 正四郎 L青木 茂

実施年月日 2018年5月25日(金)
実施場所

(施設名等)

高萩市立秋山中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 戦国時代の戦いにたとえ、説明

(敵の攻撃を薬物の誘いに、その防御と、堅固な城壁構築を自分を守ることにたとえ、説明)

誘いの手口を説明

集団に囲まれ誘われる事例。先輩から誘われる事例。

依存症には個人差がある。乱用しても問題ない人もいる。

数回の乱用で問題ない場合もあるが乱用を続けいてると、自覚症状のないまま重度の依存症に。

すぐ断ることの重要さを説明(鍋使用)

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる。

自分を大切に その4つの方法(シェービングフォーム使用)

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

タバコの有害さ説明、副流煙で肺がん、伸びない身長

自分の命のつながり、大切さを説く

対象者 2年生60人、教師5人
対象参加人数 合計65人
その他参考事項