ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

土浦LC 【YCE生を迎えて】

土浦ライオンズクラブ(第五四代会長雨谷廣実)はギリシャからの二十一歳の派遣生ソフィアを迎え入れました。期間は8月5日より8月11日の7日間でした。今回はホストファミリーにL田山依里ファミリーとL荊華ファミリーの2つのファミリーに受け入れをして頂きました。

受け入れ初日は土浦キララ祭りにて、土浦ライオンズクラブメンバーと伴に御神輿担ぎに参加させて頂きました。田山ファミリーの高校一年生の娘さんとギリシャでは経験のなかったテレビゲームを楽しみました。生物学、バイオテクノロジーを研究しているとのことでしたので岩井自然博物館、葛西臨海水族館見学をしました。ヨーロッパではフランスにしかないディズニーランドに行き、学生らしい楽しい経験が出来ました。

後半の四日間はL荊華ファミリーと過ごしました。スカイツリー、浅草寺、原宿、渋谷、東京の歴史に触れました。本人は日本の教育や研究技術に興味があるとのことでしたので早稲田大学キャンパス、筑波大学キャンパス、JAXA見学、産総研内地質標本館にて日本の教育・研究技術を体験して頂きました。

今回受け入れて頂いた田山依里ライオンはお父様も土浦ライオンズクラブメンバーであり三十年前にYCE生としてアメリカへ派遣経験があり  ます。三十年前のメンバーが蒔いて頂いた種がこうして実ったわけで御座います。

土浦ライオンズクラブは今後も積極的にYCE事業に取り組む環境づくりを会長、担当委員中心に活動していく決意をいたしました。

  WE SARVE