ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

FWT委員会 「糖尿病予防」活動

2018年4月22日(日)ライオンズクラブ国際協会333-E地区では第64回年次大会が開催されました。

今回333-E地区のFWT委員会では糖尿病予防啓発活動の一環として、初めて糖尿予防コーナーを設置しました。

内容としまして、血圧測定・血糖値測定・パンフレット配布・健康相談など。

ライオンズクラブメンバーの中には、血糖値がかなり高値の方がいらっしゃいましたので、早めに医療機関を受診していただけるようおすすめしました。

会場では65名の方々にご来場いただき、糖尿病と予防方法等にも関心を持っていただけたのではないでしょうか。当日は、看護師仲間と看護学生3名がお手伝いしてくれ、無事に終了することができました。

やはり若い看護学生さんのパワーはすごいですね!!男性の方は、学生が腕に測定器を巻くなどしていたので、血圧が上がってしまった方が多かったようです。

これからも引き続き、いろいろな形で糖尿病予防活動に取り組んでいきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

                       FWT委員長   古渡孝枝