ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

『環境保全・献血・献眼研修会』が開催されました

12月15日(土)茨城県赤十字血液センターにおいて、環境保全・献血・献眼研修会が開催されました。


 

▼井原達也キャビネット副幹事の司会進行で始まりました。
佐藤敬冶地区委員の開会の言葉に続き、根本昌卓地区ガバナーのご挨拶、大髙第1副地区ガバナーのご挨拶がありました。


 

▼茨城県赤十字血液センター献血推進部長 兼 医務課長 武井浩充様よりご挨拶があり、研修会がスタートしました。

 

▼3部構成となっており、第1部が『環境保全』第2部が『献眼』第3部が『献血』となっており、各専門の講師が、説明して頂きました。

▼第1部「犬猫殺処分ゼロを目指すプロジェクト事業について」

 

▼第2部「献眼登録から献眼までの事例」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼第3部「献血の現状/

DVD: ありがとうの手紙 From 献血で救われたいのち」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼研修会の最後に、佐々木 環境保全・献血・献眼委員長より、報告があり、すべての研修が終了しました。

まだまだ、献眼者の登録も、献血量も足りないのが現状です。各クラブの皆様のご協力とご支援をお願い致しまして、御礼とさせて頂きます。

環境保全・献眼・献血委員会 委員長 佐々木 孝夫