『常陸大宮ライオンズクラブ チャーターナイト50周年記念式典』が開催されました

2月23日(土)静ヒルズホテルコンベンションルームを舞台に、常陸大宮ライオンズクラブチャーターナイト50周年記念式典が、ご来賓の皆様、関係団体、そして多くの会員が集まり、華やかに開催されました。



 

▼常陸大宮ライオンズクラブ、記念式典寺門直人委員長、アシスタントの田村利奈さんの司会進行で始まり、歓迎のアトラクション「西塩子の回り舞台」、子供達の素晴らしい歓迎の舞が披露されました。


 

▼平野啓太郎50周年実行委員長の歓迎のご挨拶、黒澤明雄会長の本日まで、歴史を感じさせられるご挨拶、そして我らが根本昌卓地区ガバナーの、これまでの活動に対する、労いのご挨拶がありました。

 

▼1R3Z鈴木仁ゾーン・チェアパーソンのご挨拶、そしてスポンサークラブであります、常陸太田ライオンズクラブ安島一洋会長への感謝状、記念品の贈呈、安島一洋会長からも御礼のご挨拶がありました。


 

▼50周年記念事業瀧正秀委員長より、記念事業の発表があり、チャーターメンバー3名の方に記念品も贈られました。



 

▼式典の最後に、1R3Z立川久泰前ゾーン・チェアパーソンのライオンズローアをもって、素晴らしい式典が締めくくられました。

 

▼本日も、多くのご来賓の皆様が、会場に駆けつけ、常陸大宮ライオンズクラブに感謝の気持ちをお伝えしておりました。

 

▼その後、祝宴が催され、お忙しい中、会場に駆けつけて頂きました、衆議院議員梶山弘志先生からも、50年前の思い出を織りまぜたご祝辞があり、大髙第1副地区ガバナーからも、ご挨拶がありました。そして、1R3Z鈴木仁ゾーン・チェアパーソンの乾杯の発声で、和やかな宴が始まりました。




常陸大宮ライオンズクラブの皆様、関係者の皆様、本日は誠におめでとうございました。
素晴らしい式典をありがとうございました。