ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

『土浦環ライオンズクラブ結成45周年記念例会』が開催されました

3月20日(水)土浦市のホテルマロウド筑波を会場に、多くの関係者が集まり、盛大に開催されました。


 

▼土浦環ライオンズクラブ、今泉保浩幹事、小林健一副幹事の司会進行で、飯田芳弘45周年実行委員長、そして廣瀬勝俊会長のお礼の挨拶から式が始まりました。


 

▼ご来賓を代表して、土浦市長中川清様のこれまでの活動に対し、敬意を表するご挨拶、根本昌卓地区ガバナーからもお祝いのご挨拶、国際理事候補者として川島正行前地区ガバナーからも常日頃の活動に対しての労いのご挨拶がありました。


 

▼土浦環ライオンズクラブ所属、岡野良男ゾーン・チェアパーソンからもご挨拶があり、厳粛な式典となりました。


 

▼スポンサークラブの土浦亀城保坂修三会長に記念品が送られご挨拶がありました。
姉妹クラブの上田城南ライオンズクラブ、山口和昌会長からもお祝いご挨拶があり、両クラブの素晴らしい関係を感じさせて頂きました。


 

▼記念事業が佐野欣一前会長から発表され、会場から盛大な拍手が送られました。

 

▼またチャーターメンバーに感謝状が廣瀬勝俊会長から手渡され、45年の歴史を感じさせて頂きました。例会の締めくくりは、スポンサークラブ、土浦亀城ライオンズクラブ、秋津昌平チャーターメンバーのライオンズローアで滞りなく閉式となりました。

 

▼その後同会場に於いて、祝宴が執り行われ素晴らしい記念例会となりました。


 

▼和やかな祝宴となり会場内が笑顔いっぱいでした。





土浦環ライオンズクラブの皆様、本日は誠におめでとうございました。
そしてお疲れ様でした。