ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

9/2潮来LC(式典参加活動)

9/2 2R2Zガバナーの公式訪問(式典参加活動)  大洗パークホテルで行われた333E地区2R2Z地区ガバナー公式訪問に、潮来ライオンズクラブからは19名で参加しました。地区ガバナーの挨拶の中で、「CABは、奉仕を実施するところではありません。奉仕は、それぞれの各クラブが実施致します。したがいまして、CABの仕事は、奉仕の推進、各ライオンズクラブが奉仕活動をしやすくする。そのお手伝いをし、奉仕しやすい環境整備をするのが、CABの仕事であり、CABの役割である」と話しておられました。また、人生の目的は自分自身を生かす事です、私達は人間社会に暮らしています。従いまして自分だけ良ければ良い訳ではありません。他人を活かしてこそ、自らを活かす事になります。見返りを求めないライオンズ社会奉仕は将に自らを活かす事であり、人生の目的に沿ったものです。地域社会の人々を巻き込みながら身近な地域社会での奉仕活動を今後も推進していきたいと考えます。「他者に貢献することは、この地球での、あなたの居場所に払う家賃である」 We Serve

 

潮来ライオンズクラブのホームページ/