ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

7/15潮来LC(献血推進活動)

7/15 ショッピングプラザ ララルー(献血推進活動) 
 今期、1回目のの献血活動のためか一般の方は少なかったですが、暑さ厳しき中多くのクラブメンバーのみなさんに献血していただきました。現在、全国で年間約500万人が献血をし、その血液は輸血を中心とした医療を支えると同時に尊い命を救っています。ところが近年、献血者の減少傾向により血液の慢性的な不足状態が続いています。血液の不足には様々な要因が考えられますが、私たちの献血に対する認識と知識が足りないことが原因の一つではないでしょうか。血液の需要は年間を通じてほぼ変わらないのですが、提供する側の献血者数は時期によって変動します。具体的には11月から4月まで献血者が減少傾向にあるようです。今後は創意工夫をしながら献血活動に向き合っていきたいと考えます。 「病気は千もあるが、健康は一つしかない」 We Serve

2014715kenketu600