ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

6/27竜ケ崎ききょうLC(eクラブハウスでPR広報活動)

「PR・ライオンズ情報・IT・アラート委員会」より

「eクラブハウス」はウェブサイトの開設が簡単にでき、世界中のライオンズクラブは「eクラブハウス」を通して、ネット上に新たなホームページを開設できます。2009年にミネソタミネアポリスの国際大会で登場した「eクラブハウス」は、クラブがウェブサイトを立ち上げてネット上での存在感を高め、多方面にわたりPR広報及び情報伝達を可能としました。「人から教わったり本を読んだだけでは、そのことが身につきにくいが、あることを、 実際に経験して、体で覚えたことは、しっかりと自分のものになる」 We Serve