ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

6/10潮来LC(青少年健全育成活動)

6/10 第一回高校生さわやかマナーアップキャンペーン(青少年健全育成活動)
 「規範意識の向上」や「マナー意識の向上」を目的として、茨城県と高等学校教育研究会および高等学校PTA連合会共催の「高校生さわやかマナーアップ運動」を市内青少年育成機関・県立潮来高等学校(教職員・保護者・生徒)のみなさんと「高校生さわやかマナーアップキャンペーン」を推進しました。また、 登校指導・下校指導において、あいさつの励行や身だしなみの確認などをしながら、生徒の規範意識の向上を地域社会と協力して目指しています。  近年,子どもたちの規範意識や公共心の欠如,他人を思いやる心や社会貢献の精神の希薄化,自立心の低下などが問題となっていることから,学校・家庭・地域が連携して心の教育の一層の充実を図り,豊かな心を持った子どもたちを育成していく必要があります。このため,基本的生活習慣の定着とマナーアップに向けた取組を実施し,規範意識や公共マナーの向上を図りました。近年、思春期世代を中心に、家族や友人など他者とのつながりの希薄化(孤独感)、自己肯定感の低さ、地域活動への参加の低調という傾向が顕著であり、家庭や学校のみならず、地域社会全体で子どもたちを健やかに育むための取組がなお一層求められています。そこで、青少年の健全育成に効果的な体験活動を実施することにより、子どもたちに地域社会の様々な世代・団体とのふれあいや協働作業を通じて、他者との連帯感や生きる力の基礎となる「自己肯定感」を育むとともに、地域資源を活用し地域における取組の波及と定着を図ることが大切なのではと考えます。「子供の才能を伸ばすには「いいね」「上手いね」「すごいね」と長所を見つけて褒めることだとよく言われます。これは大人にも当てはまることです」 We Serve

2015610sawayaka1allb1000