ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

2/5潮来LC(献血推進活動)

2/5 ショッピングプラザ ララ・ルー(献血支援活動)
 献血の呼びかけには、商店街の人たちの理解や協力が必要だが甘えてばかりは駄目だ。礼儀を尽くしてこそ協力が得られるもの。活動すればその影響をうける人たちだって必ずいるし周囲の方達にも少なからず影響はあるはず。地域に溶け込む努力を忘れてはいけない。それだけではなく色々な視線が注がれているのを感じる。本日、献血バスの到着前に付近のゴミをひとつ残らず拾い集め帰りに持ち帰ろうと隅に片付けておいたのに、なくなっている。どうしてと辺りを見回すとララルー店のおじさんが箒とちりとりをもって掃しておられ、その中に先ほどのゴミが。私が深々と頭を下げると、おじさんは箒をもった手を上げてこたえてくれた。無言の中でのやりとりだが、とても気持ちのよいものでした。人と人がかかわってこその社会、人とのかかわりを尊重することこそ我々のような社会奉仕活動には大切なのだと思いました。また、毎回ララルー店からも協賛をいただき感謝いたします。「今日と言う日は残りの人生の第一歩である」 We Serve

201526kenketuseisyounensuishinn2600