ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

11/19潮来LC(100周年記念奉仕チャレンジの環境保護活動)

11/19 権現山公園に植樹(環境美化活動)
 11/19ライオンズクラブ国際協会100周年記念植樹のアクティビティとして、「茨城百景」にも選ばれた潮来市権現山公園に桜の木(6本)を寄贈しました。権現山公園展望台からは北利根川沿いに広がる水郷地帯や霞ヶ浦が一望でき天気がよい日には筑波山と富士山を同時に見ることができ、綺麗な夕陽を見ることの出来るところです。江戸時代後期に活躍した浮世絵師である葛飾北斎の富嶽三十六景「常州牛堀」がこの場所より描かれたと言われております。今期は、地域社会に贈り物をすることで、ライオンズクラブの100周年を記念しクラブの奉仕の証を永続的に残すという基本理念があり、ライオンズの遺産を築き後世に伝えることだと考えます。「自然は祖先から譲り受けたものではなく、子孫から借りているのだ」 We Serve

 

潮来ライオンズクラブのホームページ/