ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

10/7潮来LC(合同例会活動)

10/7 4クラブ合同月見例会(合同例会活動)
毎年恒例になっている合同(鹿島LC・神栖LC・行方LC・潮来LC)月見例会を開催しました。本年度から行方LCも新しく加わり130名の参加、そして水戸チアフルLCの例会訪問もあり盛大に開催でき親睦を深めることができました。みなさんもご存知の三子教訓状(三矢の教えともいいます)の中で、毛利元就は息子である、隆元・元晴・隆景の三人兄弟に矢を一本ずつ折らせてみた当然矢は簡単に折れた、次に三本の矢を束ねて折らせるとなかなか折れなかった元就はこうして三人が協力し合うことを述べています。また、イソップ童話も「3本の棒」で、一人ひとりで物事を行うより、協力して行う方が、大きな効果を得ることができると説いています。我々4クラブも知恵と勇気とアイディアを出し合いながら協力し社会奉仕活動を推進していきたいと考えます。また、新しく会員も増えました、会員がいなくては、奉仕は実現できません。会員が増えるという事は、ライオンズクラブによる奉仕がこれまで以上に行える事を意味します。そこで、会員を1人増やすことの重要性に焦点を当てたプラス1という新しい活動を国際協会では導入しています。 「三人寄れば文殊の知恵」 We Serve

2016107tukimi1000 2016107tukimi11000

潮来ライオンズクラブのホームページ