ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

日立中央LC 【薬物乱用防止教室開催】

実施クラブ名  日立中央ライオンズクラブ
講師氏名   L柴田 正四郎

実施年月日 2015年2月14日(日)
実施場所(施設名等) 日立製作所会瀬体育館
講演等の名称 第14回日立中央LC杯少年剣道大会(薬物乱用防止講話)
講演内容 最近の事例紹介

薬物乱用の体への影響

恐ろしいフラッシュバック

きっかけの多くは、タバコ

対象者 小学生、中学生、高校生、父兄
対象参加人数 600人
その他参考事項 チラシ補配付、保健所より横断幕を借り体育館内へ掲示

“ライオンズクラブは薬物乱用をゼッタイ許しません”ノボリ掲示

 

実施クラブ名  日立中央ライオンズクラブ
講師氏名   L柴田 正四郎 L青木 茂

実施年月日 2016年2月18日(木)
実施場所(施設名等) 日立市立助川中学校
講演等の名称 薬物乱用防止教室
講演内容 危険ドラッグは、危険以上に危険 毒物ドラッグと言える。

薬物誘いの場面再現(自分、友人、先輩)断り方説明。

自分を大切に思う気持ちが、薬物を寄せ付けない強さとなる。

薬物は、脳を壊し治療できない。

依存症、フラッシュバック、刑罰、この地区の薬物事犯検挙数

タバコの有害さ説明

過去の悲惨な乱用事件紹介

対象者 2年生
対象参加人数 120人