ライオンズクラブ国際協会 333-E地区キャビネット (茨城)

Lions Clubs District 333-E

【FWT:ヘアドネーション】ご協力のお願い~ヘアドネーションって?~

  「ヘアドネーション」とは、小児がんの治療として抗がん剤や放射線治療で髪を失い、ウイッグを希望するこどもたちのために、髪の毛を贈る運動です。

今年度、FWTでは「糖尿病」「子供の貧困」「小児がん」への活動が目標にもあげられています。

333複合FWT委員会が “ ヘアドネーションって何?どうしたらいいの?” ・・・をわかりやすくまとめてくれました。このチラシによりメンバーだけでなく、例えばお知り合いの方、近隣のヘアサロンなどへもお声掛け・ご説明をして、チラシを置いてほしい  とお願いしやすいものと思います。  チラシを店内に貼っていただいくことで、お店に来られたお客様へご協力の声掛けなどお願いできるかもしれませんし、貼ってあるチラシを見て「切って捨てられる髪が、お役に立つなら私も」といって下さる方が現れるかもしれません。

そのようにして、小児がん患者の【クオリティー・オブ・ライフ】に寄与するヘアドネーション活動に、一般の方にもご理解・ご協力いただけるよう、「ヘアドネーション」という言葉を広めていただきたいと思います。

髪は思うようにすぐに伸びるものではありませんし、誰もが長い髪を持っているわけでもありません。このヘアドネーションはこれからもご理解・ご協力のもと継続していく事業ですので、まずは知って賛同していただくことが大切です。

『 私の髪をヘアドネーションに 』 と髪を切っていただく際のお約束もございますので、送って下さる方の気持ちがこもった髪を大切に、必要としている子供たちに届けられるよう、まずはチラシをよくご覧ください。

資料だけでわかりにくい場合やご質問などは担当までご連絡下さいますようお願い致します。

今回、ご案内(お願い)とチラシを、1部ずつ各クラブへ郵送しております。もっとチラシを必要として下さる場合は、HPの資料ダウンロードにございますので、カラーで両面印刷しお使いください。ご協力を宜しくお願い致します。

また、ヘアドネーションを取り扱われている団体・①『特定非営利活動法人 JAPANヘアドネーション&チャリティー』・②『つな髪』のHPには髪の切り方やどのように実際に使用されているかも掲載されていますので、ぜひご参考にご覧ください。

① https://www.jhdac.org/index.html 『特定非営利活動法人 JAPANヘアドネーション&チャリティー』

②  http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/ 『つな髪』